1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヨウのうた

2006年6月17日公開
 歌はいいですね歌は!YUIちゃんのルックス、透き通るような歌声、また新たなる歌姫登場を予感させる逸材であることは間違いありません。

 しかしまあ、映画の方は・・・
 病気の主人公、薄命の美少女、想いを寄せる人は「そんなやつおらへんやろ~」って突っ込みを押さえ切れない真面目すぎる好青年・・・
「病気の主人公もの」っていう映画界共通のフォーマットでもあるの!?っていうくらい、10年一日のごときありきたりなお話。

 これでは、主演兼主題歌歌手のプロモーションビデオと言われても文句いえないところでは。

 太陽の光に当たれない病、やっかいな病気もあるものです。
 それこそ世の中には、病気でもなければ誰も頼みもしないのに、引きこもりとかぬかして家から出ようとしないアホタレもあまたいるわけですが、出たくても出れないどころか、日中出歩くと死に至るという体に生まれてしまった人の心理とは、はたしてどのようなものなのか?推し量って想像することすら難しいですが、そりゃあ~窓から見える光景だけを頼りに誰かを好きになったり、ストーカーまがいの行為に及んだりするくらいは十分あり得るような気はします。

 そういった、一歩間違えば非常に陰湿に捉えられかねない部分を、そうは感じさせずにむしろどこか爽やかさまで醸しつつ描いているところはなかなか上手い。主演俳優たちの魅力によるところも大きいのでしょう。

 劇中何度か、昼間の外出用として、蜂の巣がないところで着るには怪しすぎることこの上ない、太陽光防護スーツ(?)が出てきますが、別に蜂から身を守る必要もないし、激しい運動をするわけでもないんだから、今時の科学でもうちょっとましなもの出来ないもんなんでしょうか?まあ、服は上下長袖長ズボンみたいに出来たとしても、頭部はやはりどうしようもないのかもしれませんが・・・
 コブラが着てたような、透明でぴったり肌にフィットし、髪の毛だけパサっと外に出せるという宇宙スーツというかフィルムみたいなやつ、実現しませんかね。あの髪の毛は、どういう仕組みで外に出せるのか、まったくわかりませんが・・・。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

タイヨウのうた 日本語公式サイトはこちら
監督:小泉徳宏
原作・脚本:坂東賢治
撮影:中山光一
音楽・主題歌・出演:YUI
音楽:椎名KAY太
出演:塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 通山愛里 田中聡元 小柳友 山崎一
2006年/松竹/119分



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

Tag : タイヨウのうた YUI 小泉徳宏 中山光一 椎名KAY太 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 通山愛里 田中聡元

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイヨウのうた

 バイト先の女の人があまりに面白かったというので、DVDを借りて観て見ましたよ「タイヨウのうた」。 海辺の町に暮らす16歳の少女・雨音薫(YUI)は、XPという病気のせいで陽の光を浴びることができません。 なので薫は夜に誰もいない駅前の広場で歌を歌うのが

麻木久仁子

麻木久仁子 麻木 久仁子(あさぎ くにこ、1964年11月12日-)は、タレント、司会者。本名、松本 久仁子。血液型A。身長159センチ、体重45キロ。東京都出身。株式会社 ビー・ブレーブ所属。夫は『踊る大捜査線』のテーマ曲などを手がけた作曲家の松本晃彦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。