1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

[インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国]
この映画に対するハードルを自分でかなり上げていたっていうのもありますが、正直かなり拍子抜けです。あれだけ長いことすったもんだしといて、これ!?と・・・

先入観なく純粋に、シリーズのファンとしての目で観れば、
「さすがに待たされただけのことはある、冒険活劇の最高峰再び!」
って満足できたのかもしれないですが・・・。

もう60過ぎの立派なシニア、ハリソン・フォードが、過去3作品に負けず劣らぬ体を張ったアクションをみせてくれますし、
映像的にも、今や監督のセンス次第で出来ないことは無い、というところまで進化した最新VFX技術を駆使して、これまで以上のぶっとびアクションを画面せましと展開、見せ場も満載!なんですが・・・

技術の進歩が裏目に

なんか今一つインパクトに欠けるように思ってしまうのは、やはり一つには、昨今こんだけ技術が進歩してしまうと、どんな激しいアクションシーンでも、”どうせCGでしょ”)って変に安心して観れてしまうため、インディみたいな老舗の冒険活劇映画にとっては逆に損なのかも!?

レイダースの時の、あのジープの下を引きずられながら、下をくぐり抜けて敵の裏をかくシーンなど、スタントマンなのはわかってても、まぎれもなく生身の人間が体を張ってる感じが伝わってきましたし、
画面上でも明らかにガラス越しなのが丸わかりのコブラとの対峙シーンのような、思わず笑ってしまうあらびきな感じが、汗と埃まみれの冒険活劇にジャストフィットして、活気あふれる魅力に繋がっていたような気がします。
これが、ナショトレとかハムナプトラのような最近のシリーズであれば、シリーズ内で比較するものがないので全然気にならないですし、むしろ「前作よりスケールアップ!」っていう言い方も納得なんですけど、インディのようにシリーズが四半世紀にも渡ってしまうと、もはや世間の文化からして変わっちゃってますらね。


ありえなさではシリーズNo.1

たぶんそれは撮ってるご本人が一番感じてたんじゃないでしょうか、これまでのシリーズでも何度となく絶体絶命の状況から奇跡の生還を果たしてきたインディに、これまでにないスケールの危機的状況からの脱出・生還劇を映画前半に用意しています。
インディ老いてますます盛んってとこを、最新VFX技術を用いてめいっぱい強調したかったと思われる見せ場の一つですけども、ありえなさもシリーズNo.1のぶっとびぶり。
かつて、潜水艦の甲板に乗ったまま長い航海のすえアークの祭壇まで無事たどり着いたときには、
どんな肺活量だ!?と一応突っ込めるくらいのアホらしさもありましたが、今回のはどう考えても普通に死ぬでしょうミンチになって…

しかも、何かとデリケートな問題でもありますし・・・特に日本人にとっては眉をひそめたくなるシーンになってしまっています。

カレン・アレンの再登場や、予告編などでもPRされていたのシャイア・ラブーフとのからみで、前作に引き続きジョーンズ家のバックボーンが描かれるわけですが、これも何とも微妙な描かれ方。
懐かしのキャラ再登場!以上のサプライズにもなってなければ、アクションに新たな深みを付加するにも至らず…
よく考えたら、今回のこのコンビのシチュエーションて、魔宮の伝説のときと若干かぶってますし。しかも今回の方が2人の設定上の関係はより明確で強いものになっていて、なおかつやっぱり主人公インディはまだまだ現役!っていうこだわりも残すもんですから、ちょっと中途半端な印象に。

インディのイメージって、決して超人ではないけど誰もがあこがれる偶像、
あきらめない、しぶとい、等身大のタフガイって感じで、
3作目でお父さんが登場したことでさらにその人間味が増してたと思うんですけど、
今回は完全にその逆で、シャイアとの対比で要所要所で狙いすぎの演出が多い為、スーパーヒーローっぽい扱いになってるのが逆に興ざめしてしまう。


タイアップ優先!?

今回のお宝・・・確かに、これまでインディが追ってきた「聖なるナントカ」よりは、実在しそうといえばしそう・・・なんですけど、逆にいろいろ一般的に情報が出回っているし、スカリーやモルダーも頑張って追ってたネタでもあるので、観る方にも先入観がありすぎる分、ものすごい違和感を感じます、ネタ的にもシリーズイメージ的にも。

何年も何年も、脚本家もコロコロ変えてすったもんだ、一体どこらへんをそれほど揉めてたものか!?そのあげく、どこが気に入ってこのシナリオにしたのか!?さっぱり分からない、やっぱりディズニーシーとタイアップしたかっただけか!?

本作ラストでも、ハリソン・フォード来日会見でも、5作目に意欲満々だそうですが・・・はたしてフォードが現役の間に、ルーカス・スピルバーグ両御大を含む3名が満足いく脚本がすんなり完成するんでしょうか!?
かといって、これでインディシリーズ終~了~っていうのもかなり寂しい、というか納得いかない!
こうなったらもう、誰に何言われようと是非とことん続けて頂きたいです。冒険活劇の寅さんみたいに。





スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

温故知新の大冒険!  

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:700円 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前作から1...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

原題: INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 2008年 アメリカ 監督: スティーブン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/ジョン・ハート/レイ・ウィンストン ********************..

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

映画って、ほんとに楽しいですね! と、純粋に楽しんだ待望のシリーズ4作目。1~3作目の復習もしたし(だいぶ前にDVD-BOX買ったのに見てなかった^^;)、久々に前売券を買って観た映画となりました。コレクターズ・ブックほしかったのに、間に合わなくて絵葉書。(ぬか...

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

この間 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 見てきちゃいました(´∀`*) いやぁ~ところどころ突っ込みたくなるようなとこ...

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、観てました。 うわ~。「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」くらい面白いで...

インディは…

  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。これ

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

映画 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 製作年度 2008年 上映時間 124分 製作国・...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             -それがこのシリーズの...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

★★★★★ 深夜0時からのカウントダウン上映を観てきました。。。いまだ興奮冷めやらぬといった感じです。いやいや、ホントよかった。ア...

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 お帰りインディ! お帰りハリソン! 思わずそう叫びたくなるような懐かしさ。 前作の作り方を変えずにアナログなアクションと(CGも酷使しているところはたくさん見受けられま...

*インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国*

{{{   ***STORY***               2008年  アメリカ 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ?...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア?...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画 6月22日映画館にて。 やっぱりインディ・ジョーンズ、期待を裏切らない面...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 感想

ネタバレへの配慮はあまりしませんので、 これから観る方はご注意を。 先週見に行ったんですけど、朝の特ダネで 葛西さんが「最後のオチが微妙」みたいなことを仰っていたので。 あららー微妙なのかーと、さほど期待せずに見に行きましたが 同伴者2名も共に大ウ?...

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

●「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国       \" Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull\"」 2008 アメリカ Paramount Pictures,Lucas Film 124min. 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ルーカス 出演:ハ...

最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち

『インディジョーンズ』、『ダークナイト』最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち 今年の夏は見たい映画が多いですね。もうすでに『インディジョーンズ クリスタルスカルの王国』や『ダークナイト』、『ハプニング』などを見てきましたよ。『インディジョーンズ』?...

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 先行上映

昨夜、インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国を先行上映で観てきました。 19年振りにスクリーンで観たインディを一言で表現すれば最悪でした。 これが本当に幾...

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

ひさびさ復活、インディアナ。19年ぶり、60代半ば?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。