1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンパー

みんなの憧れ超能力

超能力の中ではわりとオーソドックスな(!?)、瞬間移動能力を持った主人公「ジャンパー」達と、何故か彼らを執拗に追う謎の組織との壮絶な闘いを描いたアクション。

X-MENといい、HEROESといい、超能力をテーマにした映画やドラマは数多く、ヒットも多数。やはり、誰もが憧れる分かりやすい普遍的なテーマだからでしょうか。
もっとも本作の場合は、アメリカ公開時の興行成績も批評家受けも惨憺たるもので、続編制作もヘイデンの役者生命も終わりか!?と思われたところ、日本をはじめとするアジアでのウケがすこぶる良くて、なんだかんだでペイしてしまった為、めでたく続編制作が決まった、とのことで、
やはりこれからは、映画に限らずですけども、世界市場を意識したビジネスが必須ですね。まさに「シンク グローバル」!by島社長

百花繚乱状態といっていいほどこれだけ超能力モノが作られると、当然いろんな作品で似たような能力がかぶって出てくることは頻繁にあり、映像化にあたっては、能力をどのように特徴付けて表現するかもポイントになってくるわけですが、
本作はそういう意味ではかなりいい線いってます。
”瞬間移動”を、単に本人がぱっと違う場所へ転移する、という形でなく、
空間を歪めてトンネルのようなものを作り出すことをその能力の本質としているところがミソ。
これにより、映画序盤から、自分の周囲の水ごとジャンプしてしまい図書館を水浸しにしてしまうなど、ひと味違った見せ場を演出。
この設定は、単なる表現手法上のものにとどまらず、終盤にいくほどけっこうシナリオ上も重要な意味をもつことになり、主人公達を追う謎の組織との闘いをよりエキサイティングに盛り上げます。

能力者VS一般人 永遠の闘い

主人公達を執拗に追いまくるこの組織、普段いったい何して収益あげてるものか、観たところ設備投資もすごく、007並のハイテクアイテムを駆使してジャンパー達を追い込みます。
ジャンパー達の能力やその肉体的特徴は彼らによって概ね解明されており、ジャンプ能力を無効化する道具なんかも開発されている。つまりジャンパーは歴史上、世界中に何百、何千人とおり、長いこと闘いが繰り広げられてきたということのようです。
となると普通に思うのが、追う側にこんなにちゃんとした組織があって、追われるジャンパー側には何で無いのか!?
ジャンパーだって世界中にある程度の人数いるのですから、団結しそうなもんですけども・・・そして身を守ることに徹するか、世界征服をもくろんで全面戦争に突入するか。
あるいは自分達の存在をきっちり世間にアピールした上で、住み分けるか。
本作のヘイデンのようにある日突然能力に目覚めて好き勝手なことし始める前に、ふくろう便が届いて、ジャンパー達を教育する専門学校へみんな入学するとか・・・。

そういうのがまったくなく、個別に逃げ回ってるだけっていうのは、よく考えたら理屈に合わない気もします。
実際本作でも、少人数ながら出会ったジャンパー同士協力して戦おう、っていう展開になってますし、複数同士の闘いなら自然とそうなっていくのではないかと。
歴史上のジャンパーの中には、高い社会的地位に上り詰める人もいて、そういう人が組織的な指導力を発揮していてもおかしくなさそうです。

続編とくれば複数型!?

本作の続編がほんとにあるとしたら、まさにそういう方向へ展開していくんじゃあないでしょうか。
続編では何かと複数型になるっていうのが最近の流行ですし・・・
実はジャンパー達にも伝説の指導者がいて、そいつが率いるジャンパーの地下組織があり、ついに人類VSジャンパーの全面戦争が・・・とか。

またはへイデンが中心になってそういう組織を興していって、敵対する組織の人間を次々に撃退するも、最後はかつての仲間で最強のジャンパーと火山で一騎打ちになり、瀕死の重傷を負わされ、サイボーグとなって蘇るという・・・
しかし本作でもそうでしたが、ジャンパーのこの能力って、コソ泥と海外旅行には最適なんですけど、戦闘向きじゃあないんですよね・・・逃げ足は圧倒的に速い、というか戦法はほとんどそれだけっていうね。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャンパー/Jumper

監督:ダグ・リーマン  共演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェル・ビルソン 他 ステータス:日本劇場公開済み 原...

「ジャンパー」

ミシガン州に住むデヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は同級生のミリー(レイチェル・ビルソン)に 想いを寄せるごく普通の高校生。冬のある日、デヴィッドが川に転落してしまう。溺れそうに なった彼は次の瞬間、図書館へ移動していた。自分にテレポート能力があると...

【映画】ジャンパー…内容が薄いから!?お陰で蛇足ばかりの記事になっちゃいました

{/kaeru_fine/} 今週は激務{/ee_3/}…的な予告をしておきながら、実はそうでもなかったピロEKです{/face_ase2/} さて、今日は早速、映画鑑賞記録{/dododo/} 「ジャンパー」 (監督:ダグ・リーマン、出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェ?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。