1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REC

ハンディカム+ホラー

と言えば、懐かしいところで「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」という傑作がありますが、本作はどっちかというと「クローバーフィールド」。
恐怖の対称を一切見せないことで最大限恐怖を駆り立てる演出が秀逸だった「ブレア~」に比べて、
わりとストレートに恐怖の対象を映し出す「クローバー~」と、基本的には同じ手法。別に影響受けたわけでもないのでしょうけども・・・。

本作では、観客の目となるハンディカムの撮影者は一応プロのカメラマンという設定。
レポーターの女の子とともに、消防隊の密着取材をしていたところ、緊急出動先のビルの中で、想像を絶する恐怖に巻き込まれる、というもの。
消防所内では、待機中の隊員達をひととおり取材し終わったら、あとは暇を持て余して退屈していたというのに、やっと初めて現場へ同行できたと思ったら、こんな想像を絶する事態に発展するとは、なんてツイてないレポーター達・・・いや、スクープ映像をばっちり撮れたわけだからサイコーにツイているのか。

ベタだからこそ効果抜群

これまでのホラー映画にも、恐怖をあおる演出の一つとして、部分的に主観カメラになる手法を使ったものはあったと思いますが、この手のホラー(顔色の悪い人たちがわらわら襲って来るやつ)で、全編それっていうのは新しい試みなんじゃないでしょうか。

ビルの中に閉じこめられるというシチュエーションが、まんまお化け屋敷の中をうろついているようで、これは怖い!
くるぞ~くるぞ~と思わせといて引っ張って引っ張って、やっぱりきたあ!とくる、ベタ中のベタ、ホラー道のど真ん中ストライクゾーンを攻めてくる、そりゃあ怖くないはずがない!
わかっちゃいるけどびびっちゃう、人間の怖いもの見たさ心理を見事にえぐります。

変に凝ったカメラワークやズーム、カット割りなどが一切無く、ほんとに手持ちカメラでだだ撮りした風なシンプルさが秀逸で、映画の内容にもばっちりフィット。
おそらく、シンプルに見えてその実、かなり周到に計算され尽くしたカメラワークなのでしょう。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???FX????μ?

???ä?γ???e-Book¿???Τ??å????ä褦?Τ?e-Book??γ??e-Book??Ĥ????¤γ?λ???ΰ????????FXΥ?å??Ĥ?e-Book?褫???FX????μ??????????Υ??å??å?????????Х?ļ???κμ????Υ??ά?Ф??????ά???Ĥ??????δ?ξ??e-Book?Ω?????Τ???(e-Book)?Τ?????>>>

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。