1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターシップ・トルゥーパーズ3

復活確変!?

変態ポール・バーホーベン監督により一大SF超大作として世に躍り出た「スターシップ・トゥルーパーズ」、
それが第2作目ではどういうわけか、予算規模をぐっと抑え、ド派手な大規模戦闘シーンが無く、なにやら地味で暗いサスペンス崩れみたいな映画になっていましたけれども、
本作3作目ではこれまたどういうわけか?ド派手な演出もバリバリのSF大作にカムバック。
こういう変遷をたどるシリーズものも珍しいんじゃあないでしょうか。よほど1作目が好きでマニアなスポンサーでも見つけたとか?

何にしても、しっかりお金をかけるべきところにはかけて、それなりに見応えのある映画に仕上げてくれる分には、観る側としては何も文句ないところ。

CGはアバウトな出来、しかし・・・

1作目に比べると、CGのデキはややアバウトな印象。

虫達と人間とがからむシーンなど、複雑な合成処理が必要なところは特にそうで、そもそもカメラワークやカット割りを工夫してあまりカラまないですませたりしてます。
とはいえ、圧倒的多数で襲いかかる敵のワラワラ感、虫のくせに怪獣さながらの図体や攻撃アクションをみせる絵的な楽しさ等、本シリーズならではの見せ場はけっこう健在。
「これこれ、こうでなくちゃ~♪」という感じはあります。

1作目の主人公リコが再登場するという、シリーズのファンにとってはうれしいサービスキャスティングもあり、無骨な男フェロモンをばらまきながら銃器を乱射しまくる宇宙海兵隊を熱演。これで場面がぐっと緊張感を増し、意外にこの人、役者としては無名に近いながら本シリーズには無くてはならない存在だったのかも!?

シリーズ最大最強の敵の登場、繰り出す超能力戦、陰謀と裏切り渦巻く心理戦など、シナリオも見せ場も意外なほど充実。
といってもまあ、全編通じて軍と虫型宇宙生物が戦っているだけなので、場面的にあまり変わりばえしないといえばそうなんですが・・・
本作から観た人なら、すぐTSUTAYAに走って「1」を借りてみたくはなりそうな、シリーズのツボを巧みに押さえた作品。
1

2

3

3-1

4

5

6

7

8
9
10

11

12

12-1

13

13-1

13-2

14

15

16
17

18

19

20

21

22
23

24

24_2

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。