1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金言豆ニュース:”デロリアン”死去

 米の自動車開発者ジョン・デロリアンさんが19日、脳卒中に伴う合併症の為、80歳でお亡くなりになりました。

 あの不朽の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるタイムマシンを作った人(クリストファー・ロイドじゃない方)といえば皆さん耳なじみかと思います。

 ”ガルウィング”上下跳ね上げ式ドアや、ステンレスボディー等斬新なデザインは、車マニアの熱狂的支持を得た(ゼメキス監督も当然その一人)ものの、ステンレスボディゆえ重量がかさみスピード性能がイマイチだったことや、社長であるデロリアン氏が麻薬使用容疑でパクられたことなどから経営が破綻。その後デロリアン氏は、3番目の妻との離婚問題など、約40件の訴訟を抱える波乱の人生を送られたそうです。

 バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンは、アイデア段階では冷蔵庫にするという案もあったとか。もしデロリアンさんがデロリアン(正式にはDMC-12)を作っていなかったら、あの名作の数々の名シーンが生まれなかった可能性もあったと思うと、車業界のみならず全世界の映画ファンに多大な功績を残されたと言えるでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆ニュース:「決闘罪」で中3逮捕!

 「決闘罪」なんて法律あるんですね~!中3男子がルールを決めて1対1で殴り合いをしたとして逮捕、書類送検されたそうです(2日時事通信)。
 もともとは明治時代、敵対関係にあった”藩”の”武士”が街中で抜刀、果し合いに発展することが多発したのを防止する目的で規定されたそうで、未だに立派にその効力を発揮します。でも適用は全国では2002年以来3年ぶり、警視庁では6年ぶりとのこと。

 しかし、どういう定義なんでしょうね「決闘」って!?1対1でルール決めて闘うことが「決闘」にあたるなら、格闘技は全部該当するような気が・・・格闘モノTVゲームもそうだし、TVバラエティ番組でも普通にあるし・・・。
 2002年に適用された時も、暴走族同士の乱闘騒ぎでしたし、「ガキのケンカ」の取り締まりに「血気盛んな武士の抑制」の為の法律が適用されてるってことですかね。世の中変わります・・・( ̄ヘ ̄;)

昔は武士、今は暴走族が対象---決闘罪の適用、順調に進む!?
決闘罪ニ関スル件 - 法庫

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆ニュース:市民団体、遺伝子組換ナタネ抜き取り活動

 遺伝子組み換え作物って、最近は食品の表示にも明記されていますから、気をつけていれば大丈夫!と思いますよね。ところが実際には、原料用などで盛んに輸入されてますし、日本の農家で積極的に育てようとされてる方もいらっしゃるようです。
 食品としての是非もさることながら懸念されるのは、花粉が飛散したり輸送中に種がこぼれたりして、自然種と遺伝子組み換え種が交雑し、組み換え種が繁殖してしまうこと。
 そんな現状を懸念する千葉県の市民団体が、今月6日、JR千葉みなと駅道路周辺に生えているナタネを手作業で引き抜く作業を行ったそうです(22日朝日新聞)。外見では見分けがつかない為、ナタネを片っ端から全部引き抜いたそうです。いやはや力技ですね・・・(^o^;;
 しかし検査の結果はすべて組み替えナタネとの交雑種だったとのこと。自然界で交雑種が生き延び続けられるかどうかは未知数だそうですが、果たして大丈夫なんでしょうか・・・

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

遺伝子組み換え食品いらないホームページ

金言豆ニュース:ハリウッドは次世代DVD採用に特許料要求

 現行DVDよりさらに大容量を誇る次世代DVD規格について、ソニー陣営のブルーレイ・ディスクと、東芝陣営のHD-DVDが仁義無き戦いを繰り広げております。
 DVDも-R、+Rとさまざまな規格が乱立したものの、マルチドライブという形で複数メディアが共用できた為事無きを(!?)得ましたが、ブルーレイとHDには今のところ互換性が無いといわれるのが、戦いに拍車をかけている恰好。
 争いの図式自体、かつてのVHSとベータのビデオ規格争いを彷彿とさせるように、今回の勝敗のゆくえも当時のキーファクターだったハリウッド映画コンテンツの囲い込みが焦点になっています。
 その両陣営がとまどっているのが表題のニュース(22日朝日新聞)。「そっちの規格採用して欲しかったら特許料ちょっと回せや。」といわれてメーカーの担当者は絶句。「なんで我々が開発した技術の特許料をこっちが支払わなきゃならんのか!?」特許料という言い方では確かにそうですが、結局は両者の力関係の問題ですね。腹くくって、競争に打ち勝つ為に必要なコストだと割り切るしかないんでしょうか。
 しわ寄せは全部私達消費者に来るんですけどね・・・なんとか互換性持たせらんないもんですかねえ?

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

ブルーレイディスクレコーダー
DVDフォーラム
DVD Access - DVD規格の種類と解説、関連ニュースなど

「呪怨」CM怖すぎて差し替え

「THE JUON」のTVCMが、抗議殺到の為差し替えられたそうですね。
子供が怖がって泣くからとか、伽椰子が生首みたく見えるとか抗議電話が殺到したとか・・・
そらそういう映画やねん!と笑ってしまいますが、一応ヘラルドはその部分を差し替えた別バージョンCMに差し替えているそうで。
日本での興行がいまいちふるわないので、神経質にならざるを得ないんでしょうね。
ともあれ、これがまた宣伝になって、客足が伸びてくれればいいのですが・・・

THE JUON/呪怨」 本ブログの記事

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。